ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

人間ドック

健康保険組合では、生活習慣病予防対策の一環として、人間ドック(日帰り)の受診者に対し、利用の補助を行っています。 心身ともに健康を維持するには、日ごろから健康に留意するとともに、定期的に健診を受診することで体の健康状態をチェックしておくことが重要です。
みなさんも人間ドックを積極的に受診し、ご自身の健康管理にお役立てください。

対象者

30歳以上の被保険者(本人)・被扶養配偶者(任意継続の加入者を含む)
ただし、次の項目に該当する方は、受診の可否を主治医と相談してください

  • 治療を受けている方
  • 妊娠中の方

補助を受けられる回数

年1回(4月1日~翌年3月31日)

  • ※ピロリ菌検査は受診者1人につき1回限り
    (2021年4月1日受診分より)

健診内容

検査名内容
身体測定身長・体重ほか
眼科系検査視力・眼底ほか
聴力検査聴力
呼吸器系検査肺活量測定ほか
循環器系検査血圧測定・心電図ほか
便・尿検査潜血・蛋白・糖ほか
血液検査赤血球・白血球・コレステロールほか
レントゲン検査胸部・腹部・食道・胃部・十二指腸
超音波検査胆のう
補助対象オプション検査
検査名内容
婦人科検診* 子宮がん検査(子宮頚部細胞診)・
乳がん検査(乳腺エコーまたはマンモグラフィーのどちらか一方)
胃がんリスク検査* ピロリ菌検査(原則、抗体(血液)による検査)
  • ※健診機関により検査項目が多少異なる場合があります
  • *印は希望者のみです

利用者負担額

対象者負担額
・30歳以上の被保険者(本人)
・被扶養配偶者
※任意継続の加入者を含む
10,000円
  • ※受診日当日に各健診機関の窓口でお支払いください。
  • ※この負担額は、契約健診機関が実施する日帰り人間ドックの費用に対するものです。
  • ※当組合の補助対象外オプション検査や追加検査項目(脳ドック等)については、全額自費負担となりますので、併せてお支払いください。

契約健診機関

北海道・東北北海道 青森
関東茨城 千葉 東京 神奈川
東海愛知 岐阜
関西滋賀 大阪
中国・四国岡山 愛媛
九州福岡 大分

申し込み方法

契約健診機関で受診するとき

  1. 各健診機関に直接、電話にてお申し込みください。(補助対象オプション検査を希望される場合は、あわせてお申し込みください)その際、氏名、住所、電話番号および住友化学健康保険組合の被保険者(被扶養配偶者)であることをお伝えください。
  2. 会社のシステムから人間ドック受診補助利用の申請を行い、「人間ドック受診申込書」を出力してください。受診日当日は、出力した受診申込書と健康保険証を持参してください。
    (会社のシステムを利用できない方は、健保担当課までご連絡ください)

契約健診機関以外で受診するとき

当組合の人間ドックは契約健診機関での受診を原則としております。
最寄りの地域に契約健診機関がない場合に限り、契約健診機関以外での受診を認めております。
この場合は、費用を全額立て替えていただき、以下の書類をご提出ください。
後日、健康保険組合負担分をご指定の口座にお振込みいたします。
(健康保険組合負担上限額 32,000円(婦人科健診受診時 40,000円))

提出書類 備考
※漏れなくすべての欄を記入・選択ください。
領収書(原本)  
健診結果(コピー)  
※漏れなくすべての欄を記入・選択ください。
  • ※オプション検査や脳ドック等の追加健診を受診された場合は、健診費用内訳欄にオプション名と費用(税込)を記入ください。
ページトップへ